Vantan Design Institute Career College

menumenu

ホーム

東京校
0120-38-8774
大阪校
0120-75-7333

パンフレット請求

ワークシフト・新しい働き方について

HOME > ワークシフト・新しい働き方について

ワークシフト・新しい働き方について

現代の社会やライフスタイル・ライフステージに合わせた
次世代型の働き方を選ばれる方が増えています
ここ数年でクリエイターを取り巻くワークスタイルは大きな変化を遂げています。特にインターネット関連、クラウドサービス関連の発展はめまぐるしく、大容量のデータが瞬時に共有できる事から、オフィスのみならず、カフェでも自宅でも仕事をすることができるようになりました。

バンタンデザイン研究所 キャリアカレッジでは、現代の社会やライフスタイル、ライフステージに合わせて次世代型の働き方への変化(ワークシフト)を推奨しています。

既成概念にとらわれない、自由であなたらしいワークスタイルを見つけてください。
ワークシフト・新しい働き方も目指せるクリエイティブ職種一覧
グラフィック・デザイン・WEB
WEBディレクター
Webサイトを制作する際に、WEBデザイナー、WEBプログラマー、コーディングなどの制作スタッフをまとめ、プロジェクト全体の進行管理・品質管理をする仕事です。クライアントの要望に応える企画力と作業現場を均衡に保つためのマネジメント力が重要なスキルとなります。また、クライアントが抱える課題や目的に応じたサイト制作をするため、企画や撮影・取材にも積極的にかかわる必要がります。
グラフィックデザイナー 
広告ポスター・雑誌・フライヤー・CDジャケット・Web・DMなど表現するメディアやツールは多 岐に渡ります。時代を先取りする感性やオリジナルの表現力も重要視されると同時に、目的 趣旨を論理的に考察するビジネス・マーケティング感覚も重要です。
Webデザイナー
デザインセンスとWebを作成する技術を併せ持ったデザイナー。主に企業やブランドのホーム ページを企画・デザインする仕事。見る人を想定したWebコミュニケーションを巧みに設計していく能力が求められます。
クリエイティブディレクター
プロジェクト全体の管理者となり、クリエイティブ全体をマネジメントします。全体の進行管理か ら、予算、スケジュール、クライアントとの調整等、その業務は多岐に渡ります。そのためデザイ ンに関する知識はもちろん、折衝力やマネジメント力が必要とされます。
アートディレクター
ビジュアルコミュニケーションを企画します。時代性・社会性を持った視点も重視され、実制作 においては様々な角度から提案するビジュアルを吟味してディレクションしていきます。映像・ Web・グラフィックなど様々なメディアを駆使して表現する能力が求められます。
イラスト
イラストレーター 
キャラクター広告や解説・挿絵に代表されるような、クライアントと消費者の両方を意識し、結び付 けるためのイラストを生み出す事を要求されます。広告などの一部としてだけではなく、企業・商品 のロゴなど長期的にブランドの顔になるなど、重要な役割として活躍するケースも多い職種です。
インテリア・雑貨
インテリアスタイリスト
インテリア専門誌でのスタイル提案はもちろん、一般誌・TV・映画等のメディアを舞台に、イン テリア(プロップ)スタイリング力を発揮するスペシャリスト。企画に合わせて空間内の装飾~ ディスプレイ、また店舗でのVMD等、多岐に渡る提案力が求められます。
インテリアコーディネーター
戸建て住宅からマンションに至るまで、住空間を構成する家具・床材・キッチン・バス・トイレタリーなどの構成要素をクライアントの意向に基づきコーディネートする仕事。瞬時にニーズを掴むコミュニケーション力が求められます。
インテリアデザイナー
商空間では、空間構成に必要な全アイテムを空間構成・デザインし、コンセプチュアルなデザ インとビジネスの両立を目指す。住空間ではクライアントの要望をベースにライフスタイルや 生活動線等も考慮してフレキシブルなデザイン力が求められます。
写真
スタジオマン
ファッション・フード・プロダクトなど様々なクライアントが使用するフォトスタジオにて、機材の管 理やセッティング、的確なライティングの提案、サポート等を行う役割。使用者の求めているニュアンスや効果を読み取り、提案できるコミュニケーション能力が求められます。
フォトアーティスト
写真というフィルターを通して、時代や社会を独自の視点、メッセージ性で表現する仕事。写 真作家とも呼ばれる。個展やコンペティションにて発表を重ねる中で個人の方向性を確立し ていきます。作家性と写真技術、双方で高い能力が求められます。
コマーシャルフォトグラファー 
クライアントのニーズを的確に捉え、写真を通してそのメッセージを確実に伝えるのが仕事。雑誌・広告・タレント、カタログ撮影など、活躍の場は幅広く、各メディアのイメージ・コンセプトを大 切にしながらも、オリジナルな表現力を発揮する能力が求められます。
ファッションフォトグラファー
最新の流行を独自の感性でビジュアルに表現する仕事。雑誌や広告媒体を中心に活躍し、 ファッションブランドの求めるイメージを元に、アートディレクター、スタイリスト、ヘアメイク等とビジュアルイメージを創り上げるため、オリジナリティが求められます。
映画・映像
ミュージックビデオディレクター
ミュージシャンが楽曲を発表する際に制作する映像作品のディレクションを行います。作品の 良し悪しが、音楽セールスにも多大に影響するため人気の映像作家が多く活躍するフィールドです。
映像ディレクター
ドラマ・PV・CMなどジャンルを超えて映像のディレクションを手掛けるクリエイター。様々な状 況に対応できるよう映像技術に関して、広い知識と相手とコミュニケーションが取れるビジネス力が必要です。
映画監督
監督は映画に感動を注入する映画作りの中心人物。コンセプト・テーマ・脚本をもとに演出プ ランを作りあげていきます。すべてにおいて責任を持つため、映画に関するあらゆる経験を積む必要があります
サウンド
イベントオーガナイザー
何事も「イベント化」が著しい現代においてイベントオーガナイザーの需要は向上しているといえます。副業としてやっている人も多く、音楽イベントを中心とした集客・演出・安全管理スキルが必要です。ファッションやスポーツなど他ジャンルと融合させ人々を惹きつける企画アイディアと、演出においては出演者への人脈の広さも必要です。
音楽プロデューサー
アーティストのプロデュースにあたり企画立案から、スタッフの選定、キャスティング、スケジュールや予算管理など、その業務は多岐に渡ります。アーティストの方向性と時代見定め て世の中に発信していくため、マーケット分析能力が求められます。
サウンドエンジニア
ミュージシャンが制作した楽曲などの録音を行う。レコーディングエンジニアやミキサーなどとも 呼ばれる。音のバランスや音色をイメージにあわせて総合的に完成させる重要な役割です。
DTMクリエイター 
音楽出版会社やミュージシャンなどからの依頼を受け、元データや楽譜を元にコンピューター 上で音楽制作システムを使い音楽データの作成や編集、加工などを行います。
サウンドクリエイター
パソコンを使い、楽曲制作はもちろん編曲やミキシングまで幅広く担当します。DTM技術と独 自の音楽理論、サウンドを駆使して日本にとどまらず国境を超えて世界で活躍するクリエイター も多いのが特徴です。
ファッション
ランジェリープロデューサー
ランジェリー特有のマーケットを把握し、時代に合わせた提案力が必須です。デザイン性におけるオリジナリティや美しさはもちろんですが、直接肌に触れるものなだけに機能性や付け心地・素材にまでこだわるニーズも増えています。また自身がプロデューサーとして、広告塔となったりSNSを活用したインフルエンサーとなることでブランド力も高まります。
プレス
ブランドイメージを対外的にPRする仕事。雑誌広告や、カタログ制作、ファッションショー、展示会運営などブランドイメージ高め、狙った顧客に響くプロモーションプランを企画する能力が求められます。
バイヤー
個々のアイデンティティで世界中から様々なブランドやデザイナーを 発掘するバイヤー。英会話はもちろん、企画力やトレンド分析力等、先を読む力が求められます。
ショッププロデューサー
独自のコンセプトに基づいた、商品セレクト・イメージ演出を行った空間で ショップ経営を行い、バイイング等の実務から販売戦略など、ショップの マネジメントをトータルで行うビジネススキルが求められます。
スタイリスト
雑誌・広告・カタログなどの紙媒体で使用するスチール作品から、 TV・CM・コンサート・映画などのタレント衣装など、あらゆる媒体特性を理解し、 対応するスタイリング力が求められます。
パタンナー(モデリスト)
洋服の設計図とも言うべき型紙を作る職業。デザイン画に込められたメッセージ を理解し、シルエットに表現するだけでなく、着用時の動きを想定した着心地の表現も求められます。
ファッションデザイナー
企業に所属しないデザイナーとなる場合、起業家とデザイナーの両面の資質が 問われる。自身の表現したいクリエイションとマーケットのニーズのバランスを 見ながら作品をリリースするビジネスとクリエイションのバランスが求められます。
アパレルデザイナー
アパレル企業の中で戦略に基づいたデザイン活動を行う。 情報が一瞬で世界を駆け巡り、トレンドサイクルがめまぐるしく変わる現在、 いかに新しい価値観を提案できるかが求められます。
アパレル企画
既存のブランドビジョンに基づき、コンセプト・デザイン・素材・縫製・ マーケティングを理解し、素材企画からデザイン提案を行います。 デザイン提案力の幅広さが求められます。
ヘアメイク・ウエディング
ビューティアドバイザー 
化粧品会社において、商品説明から顧客カウンセリング、販売促進のための 自社ブランドコスメを用いたデモンストレーションを行うコスメのスペシャリスト。 あらゆる顧客に合わせられる提案力が求められます。
メイクアップアーティスト
TV・CM・ビデオクリップ・映画・雑誌などのメディア撮影・制作でメイクアップを 手掛ける仕事。スタッフ間でイメージを共有する高いコミュニケーション能力が 求められます
ヘアメイクアーティスト
各メディアの撮影・制作でコンセプトに合わせてモデルの魅力を引き出し、 時代を先取りした感性でビューティイメージを決定するヘアメイク。 表現力や技術力が求められます。
その他
ワークシフト・新しい働き方について
ワークシフト・新しい働き方について

pagetop